ーヨガスタジオのヨギ&ヨギニに質問しましたー

スタジオの皆さんに、YOGAYOMU 20号「ヨガと信仰」アンケートにご協力頂きました。
誌面で紹介したものも、掲載しきれなかった回答も含めて掲載します。

スタジオのみなさま、アンケートへのご協力ありがとうございました。

by YOGAYOMU
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

質問:ヨガと信仰にまつわるご意見をぜひお聞かせ下さい!

※以下にある“信仰”の定義を「強く信頼・信用すること」と想定しております。
信仰という言葉にあまりなじみがないので、いまいちピンとこないのですが、私にとってヨガは物事をありのままに受け止め、私たちが本来持っている真理を見 極める力に気づくための道具であると考えています
(tomoko / Elephant* Yoga)

ヨガにボーダーはありません。仏教・キリスト教・イスラム教etc・・・そのラインに関係なく、ヨガは1つだと思います。ヨガをしていく中で、自分の軸が できてきます。それが1つの信じるココロとなり、律することができると感じます。なにをするということではなく、自分の中にあるものだと思います
(大久保佳代 / YOGA STUDIO TOKYO)

ヨガとは人生そのものだと思いますので、その意味での信仰だと理解します。”TRUST ME, You(自分自身を含む) can make it.”
(王 / YOGA STUDIO TOKYO)

まず宗教とは何か?という疑問がありますが、ヨガは本来宗教ではありません。宗教を越えて、どんな信仰を抱える人も練習可能な全人類共通のツールです。 ヨーガスートラの中において、“練習に「神」を使うことがその人の良いサポートとなる場合にはその対象を使用し、他の対象がより良いサポートや成長を促す ものであれば、他の対象を使用するように”と、ヨガにおいて「神」は「選択肢」です。
私たちの師、クリシュナマチャリアは、“ヨガにおいて、そこに「信じる心」のない時、どんな素晴らしい練習・つながり・環境も、その輝きと命を失うだろ う”と言われました。
信じる気持ちがヨガ。ヨガの練習をする者にとって「信じる心」は、最も大事な土台として養っていくことが必要とされています。その人の練習、そして人生を も変えていく力をもつ、とても力強い要素です
(幸代 / YOGA STUDIO TOKYO)

無宗教の人が多い日本では、ヨガというのは入り口の1つかな?と思います(そう言うと宗教っぽく聞こえてしまうけど)。何を信じていいのかわからない人は たくさんいると思います(なな / YOGA STUDIO TOKYO)

ヤマ・ニヤマ。八支則(アシュタンガ)を常に心に留めて生活すること
(小林佳子 / yoga laboratory)

本来は宗教と深く関わっているものだと思いますが、多くの日本人には受け入れられないので、宗教色を消しているというのが実状だと思います
(沖中正樹 / 沖中鍼灸治療院 ハタヨガ教室)

人は困った時ほど誰かにすがりたくなるものだと思います。ヨガを信仰して心の平安が保てられるのであれば、それで良いと思います。また、そうではない人も いると思うので、個人の自由ではないでしょうか
(片山恵美 / 下北沢ヨガサークル「SANGA」)

宗教とは違った一つの思想、哲学、であると私は定義しています。宗教である“ヒンズー教”と密接に絡みあったひとつの思想であると考えています
(チヒロ / HAS YOGA)

ヨガは宗教でアルともナイとも言えると思うが、受け手の先入観が大きく作用する問題なので、それに合わせて回答を変えています(わたもと / 綿本ヨーガスタジオ)

お互いが与え合っていることを認識していたら、ヨガは宗教ではなく、最高の信仰・つながりだと思います
(小久保裕美 / UP FOR YOGA)

ヨガの目指す事が自分の中の神の存在に気付く事なので、それを目指す過程で、自分以外の大きな存在を正しい選択をして身近に感じる事が良いみたいですよ
(Padmini / flow arts)

ーヨガスタジオのヨギ&ヨギニに質問しましたー

スタジオの皆さんに、YOGAYOMU 20号「ヨガと信仰」アンケートにご協力頂きました。
誌面で紹介したものも、掲載しきれなかった回答も含めて掲載します。

スタジオのみなさま、アンケートへのご協力ありがとうございました。

by YOGAYOMU
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

質問:ヨガと信仰にまつわるご意見をぜひお聞かせ下さい!

※以下にある“信仰”の定義を「強く信頼・信用すること」と想定しております。


信仰という言葉にあまりなじみがないので、いまいちピンとこないのですが、私にとってヨガは物事をありのままに受け止め、私たちが本来持っている真理を見極める力に気づくための道具であると考えています
(tomoko / Elephant* Yoga)





ヨガは強く信頼しなくてもそこにあるもの。鼻があると信じなくてもあるように、目に入らなくても香りを感じられるのと似ているものだと思います
(青山 / YOGA STUDIO BHAKTI)

チベット体操は瞑想に入る前の儀式とも聞いておりますが「動くメディテーション」だと感じます。お会いした高野山の僧侶の方から「ヨガはもともと仏教として入って来た」と聞きましたが、信仰(真理の追求)とは一体のものと感じています
(lisa / リサ・チベット体操レッスン)

宗教ではなく宗教心であり哲学でもあり科学だと思います
(cao / ロータスヨーガ)

目の前で起こっている事を人のせいにしたり、否定せずに、まず、全ての起こっている事をあるがままに受け取り感謝するところから、信仰は生まれるのではないでしょうか?
(秋元健太郎 / Harmonic Earth)

全ての行者(キリスト・仏陀ほか)が悟りを開くなかで、無意識にヨガに携わっていたということを耳にした記憶があるような気がします
(寺内寿江 / ホリスティックヘルスヨガスタジオ)

たしかにヨガをとても信じています。ヨガのない人生、今では考えられません!!
(ひとみ / スタジオfine)

日本では新興宗教に使われて残念だ
(ミヤ / スタジオfine)

ヨガは自分がよりよく生きる為の道しるべだと思います。自分がどのように生きたいのか全ての答えが自分の内側に在るという事を教えてくれます。ヨガを始めてから人生の中で起きる全ての事に意味がある、無駄な事は何一つないと思えるようになりました
(JURI / current studio)

個人の内に聖なる宇宙があり大いなる宇宙と繋がることが、個を越えた大きな命を生きられるようになる、とヨーガで教えを受けた。実際に瞑想により宇宙とつながると安心感を得て元気になるし、私は目には見えない何か大いなるものに守られている気がよくする。自分がこのような仕事に携わっているのも何かの導きがあったように思う。私が現在までヨーガの哲学やポラリティセラピーで学んだ多くのことは、実生活で体感し、生きていく上でとても大きな恩恵を与えてくれている
(さくら / ガネーシャ)

私の経験ではヨガは信仰でも宗教でもない。信仰や宗教には決まった思想や特定の考えというものがあるが、ヨガは経験に基づくものであり、思考によるものではない。思考を超えたところ(サマディ)に到達し、自分自身の本質を理解することがヨガの目的である
(キャメロン・ハリス / 鎌倉アシュタンガヨガ)

ヨガの素晴らしいところは、外に信仰を求めず、自分自身の中に神聖なものを感じそれを大事にすること。また他の人にも同じように内なるものを感じることで繋がりがうまれます。ヨガが一般的な宗教と区別される大きな違いのように思います
(chihiro / kSaNa Yoga)

確証のないこの世界を言葉で表そうとしたインドの古代の賢人達に敬意を持ち、学びと体験(ヨガや瞑想や日常の)を積み重ねて、自分自身をより良く導く事が私にとっての信仰です。それは最終的に自己(=宇宙原理)への信仰となります
(Miyabi / SUGATA鎌倉)

YOGAは優しく美しい「信仰」です
(いのうえゆうこ / ヨーガ教室パドミニ)

信仰を意識しながらヨガと接していませんが、自然とその考えに行きつくことは多々あると思います
(橋本麻衣 / YOGA Studio OJAS)

ヨガの言葉の意味は「むすび、むすぶ」でした。「循環、総合的調和、バランス」とも解釈出来ます。その意味ではヨガは、いのち、宇宙存在の根本的原理だと思いますので、「本当の教え」という意味の「宗教」と云えますが、部分的なフィジカルやマインドに偏ったヨガトレーニングはヨガとは反対のもので、ヨガとも宗教ともいえないでしょう。真理は簡素であればあるほど真理です。「循環、バランス」以上に簡素な原理はないように思います。ですから、ヨガは真の信仰の対象となりうる真の宗教と思うのです。生活すべてが「循環、バランス」つまりヨガになれば、人は個性的に輝き、健康になり、社会は平和になると信じています
(ウチヤマ・ヒデオ / むすびヨガCLUB)□

信仰といえる強い縛りは無い。本来のヨガは宗教だと思うが、ヨガを信仰して行っているわけでもなく、、何も信仰(固執していない)していないといえるだろう
(fuku / ヨガ&ピラティスstudio kaya @Sapporo)

ヨガの教えは宇宙の創生やダルマに及びます。学ぶには一生の時間をかけても足りません。また実体験・実践あっての学問ですから、信仰というより研究といえるのでは?
(ねこずき / ヨガライフスクール イン サッポロ)

ヨガはいろんなやり方が出来ると思いますが、練習前や後のチャンティングはマントラの意味を感じて感謝の念や祈りをこめておこなったりすると、さらに深い練習が出来ると実感しています
(トシカズ / アシュタンガヨガいしかわ)

私はヨガ(信仰)とは、目に見えない生命エネルギーを感じる事だと思っています。別の言い方をすれば “神” ともいえるので、宗教かなと思います
(松本梢 / 梢瑜伽倶楽部 コズエヨガクラブ)

いわゆる宗教(仏教、キリスト教、イスラム教)の根幹にヨガの哲学はあると思います。「宗」は「もとになる」。故に「宗教」を「もとになる教え」とするならば、ヨガは「宗教」となると考えます
(濟田正則 / ヨガスタジオ パラミタ&珈琲 花いち)

体を伸ばし、胸をオープンにすることで、気持ちに余裕が生まれます。それだけで人生は10倍楽しくなる。ヨガよ、ありがとう
(山口博哉 / アイアンガーヨガ in 京都!)

人生の落とし穴に落ちたとき、私にはyogaがあるから大丈夫!!だと思い、這い上がることができました。それから、ある意味信仰なのかもと思うこともありますね
(Eri / STUDIO YO・GAN 京橋)

揺るぎの無い我をしっかりと感じるという意味では、ヨガも信仰の一つなのかもしれません。信仰の対象が外に向いてしまうのならば、それはヨガではないのでは・・・と思います

(Nao / Yoga mitra)

何も頼れるものがなく不安を感じている現代人にとって、宗教や信仰は、しっかりと後ろから支えてくれる大切なものだと思います
(齋藤恵津子 / ヨーガスクエア・ディーバ)

ヨガって宗教ですか?とよく聞かれます。そんな時、私はNOと答えます。宗教は自分以外のものに救い求める、心の拠り所の “アウトソーシング” だと思います。一方ヨガは “自分の内に確かな何かを見出し育んでいく” という点で違うと思います。LAで出会った、とある先生の言葉。“Namaste. Enjoy the Divine within you.” (あなたを敬愛します。あなたの中の神様を謳歌しましょう)。信仰と宗教は異なると思いますが、このようなヨガの教えがずっと心の中にあるという点では、ある意味「信仰」かもしれません
(美月 / Studio 103)

ヨガを続けることで、自分自身を強く信頼することにつながる
(Aki / PEARL YOGA)

10年程前インドであった不思議な体験をきっかけに、毎日マントラを唱えるようになった時、ヨーガの世界観がさらに広がりました
(Nobuko / ヨーガスタジオ プラーナ)