オススメヨガCDをセレクションして頂いたブラボーグループさんに質問してみました!

Q1.ヨガをする際に、音楽を用いる効果・効能とは?
A1.本来インドで発祥したヨガでは音楽を使うことはありません。アメリカで始まったパワーヨガのように、本来のヨガをアレンジしたエクササイズ傾向の強いヨガで音楽が使われるようになり、それが世界中に広まりました。ストレスの多い現代社会で、特にニューヨーク・東京などの都心では、常に人々が忙しく生活し周囲を気にしなければいけない状況にあります。そんなストレスからの開放を求めヨガを始めた人々が、すぐに自分のマインドに集中する事は非常に困難です。ヨガクラスの中でも他人と自分の動きを比較する事に気を取られたり、外部の騒音に耳を傾けてしまいがちです。そんな時に音楽を流すことは心身をリラックスさせ、集中力を高めていくのに非常に効果的だと考えています。

Q2.最近のヨガ音楽の傾向(またはニーズ)は?
A2.個人の嗜好(川の流れや鳥のさえずりなどの自然の音が好きな方、シンセサイザーやインド楽器のような音が好きな方など、また、ヴォーカル入りが良いのかインストルメンタルの方が良いのかなど)や立場(インストラクターか愛好家か)によっても違うので何とも言えませんが、前述したようなアクティブ系・クールダウン系とどちらかに偏ることがないようみなさんまんべんなく選んでいらっしゃるようです。強いて言えば、美しい女性ヴォーカルのデヴァ・プレマールやドナ・デローリーのマントラが人気ですね。

Q3.欧米をはじめとするワールドワイドに注目が集まるヨガCDは何ですか?また注目される理由は?
A3.最近は、ヨギー・ヨギーニ達のヨガに対する意識がより深くなってきているようです。哲学的な精神論をみなさんよく勉強されているため、アメリカ・ヨーロッパに関わらず、マントラやOMが入っているCDが注目を集めています。マントラもアレンジによってまったく違うものになります。前述の美しい女性ヴォーカルもの、インド楽器にあわせたものやトランスっぽいもの、ちょっと毛色は違いますが『サウンズ』のようなボサノバっぽいものやブラジル音楽にあわせたものもあります。アレンジによってこうも違うのかと驚かされるものばかりです。


ブラボーグループさん、ご協力ありがとうございます!
by YOGAYOMUスタッフ一同